おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スイングトレードをやる場合…。

投稿日:

海外FXのスキャルピング


FX取引のやり方も諸々ありますが、最も取り組まれている取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」なのです。1日で獲得できる利益を着実に押さえるというのが、このトレード手法です。
スキャルピングトレード方法は、一般的にはイメージしやすい中長期に及ぶ世の中の動向などは問題視せず、確率5割の勝負を瞬時に、かついつまでも継続するというようなものだと考えています。
FXについては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもできるわけですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
スキャルピングに取り組むつもりなら、少しの値幅で必ず利益を得るというメンタリティが肝心だと思います。「これからもっと上がる等という思い込みはしないこと」、「欲は排すること」がポイントです。
5000米ドルを買って所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高になった時には、即売り決済をして利益をゲットします。

FXの究極の利点はレバレッジではありますが、本当に周知した上でレバレッジを掛けるようにしないと、はっきり言ってリスクを上げるだけになってしまいます。
MT4をPCに設置して、インターネットに接続した状態で24時間365日動かしておけば、睡眠中も全て自動でFX取り引きを行なってくれるのです。
「デモトレードでは現実に被害を被らないので、精神上の経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「汗水垂らして稼いだお金で売買してこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。
FX会社個々に特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが通例なので、完全初心者である場合、「どういったFX業者でFX口座開設するのが一番なのか?」などと悩むのが普通です。
スプレッドと申しますのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそがFX会社の儲けとなるものであり、各FX会社で定めている金額が違います。

日本より海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。
スイングトレードをやる場合、PCの売買画面に目をやっていない時などに、一瞬のうちに驚くような暴落などが生じた場合に対処できるように、スタート前に何らかの対策をしておきませんと、大損失を被ります。
為替の動きを予想する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの変遷を分析して、将来の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
例えば1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になるわけですが、10倍でしたら10万円の損益なのです。言ってみれば「レバレッジが高くなるほどリスクも大きくなってしまう」ということです。
テクニカル分析において外せないことは、何はともあれあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることなのです。その後それをリピートすることにより、ご自分しか知り得ない売買法則を築くことが一番大切だと思います。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2021 All Rights Reserved.