おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|初回入金額と言いますのは…。

投稿日:

FXランキング


スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、実際のところいただくことができるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を減じた額だと思ってください。
こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などを計算に入れた全コストでFX会社をFX人気ランキングで比較検討一覧にしております。言うまでもないことですが、コストというのは収益を圧迫しますから、十分に精査することが求められます。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが到来した時に、システムが勝手に売り買いを完結してくれます。とは言いましても、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
FXの最大のメリットはレバレッジということになりますが、確実に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けなければ、ひとえにリスクを上げるだけになるはずです。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買する時期の決定をすることをテクニカル分析と呼びますが、このテクニカル分析さえ可能になれば、売買の好機の間違いも激減するでしょう。

テクニカル分析と言われているのは、為替の変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを基に、それから先の相場の値動きを予想するというものです。これは、取引する好機を探る際に用いられます。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額のことです。金額を設定していない会社も見かけますが、5万円必要というような金額設定をしているところも多いです。
レバレッジを活用すれば、証拠金が少額でもその何倍という「売り・買い」をすることができ、手にしたことがないような収益も見込むことができますが、その裏返しでリスクも高まるので、欲張ることなくレバレッジ設定してください。
スプレッドとは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の収入となる売買手数料に近いものですが、それぞれのFX会社が独自にスプレッド幅を定めています。
実際のところは、本番トレード環境とデモトレード環境では、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップスくらい儲けが減少する」と心得ていた方がいいと思います。

FXについては、「外貨を売る」ということから取引を開始することもあるのですが、このように外貨を持たずに「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
FXで言うところのポジションというのは、所定の証拠金を送金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
FX取引の中で耳にすることになるスワップと申しますのは、外貨預金でも与えられる「金利」みたいなものです。しかし大きく異なる点があり、この「金利」に関しましては「受け取るばかりじゃなく支払うことだってある」のです。
デイトレードについては、通貨ペアの選定も大事になってきます。実際問題として、動きが大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで収益をあげることは不可能でしょう。
購入時と売却時の価格に差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別名で導入しているのです。しかもとんでもないことに、その手数料たるやFX会社の180~200倍というところがかなりあります。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.