おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|システムトレードの場合も…。

投稿日:

海外FX会社 XMとアキシオリー どっちがお薦め!?


例えば1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益ということになります。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも高くなってしまう」わけです。
FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査に通ったら「IDとPW」が送られてくるというのが通例だと言えますが、ごく一部のFX会社はTELを介して「リスク確認」を行なっているようです。
FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復なのです。非常に単純な作業のように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を敢行するタイミングは、とにかく難しいと感じることでしょう。
MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面上から手間なく注文を入れることができることです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートのところで右クリックすると、注文画面が立ち上がる仕様になっています。
FXで使われるポジションと言いますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納付して、ユーロ/円などの通貨ペアを売買することを指します。因みに、外貨預金にはポジションという概念はありません。

システムトレードの場合も、新たに「買い」を入れるという状況の時に、証拠金余力が必要証拠金の額より少額の場合は、新たに「買い」を入れることは不可能となっています。
「デモトレードを何回やっても、実際に痛手を被ることがないので、メンタル上の経験を積むことは100%無理だ!」、「本物のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験が積めるのだ!」とおっしゃる人も多々あります。
FXを開始するために、一先ずFX口座開設をやってしまおうと思ったところで、「どういった順序を踏めば開設ができるのか?」、「どの様なFX会社を選定した方がうまく行くのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
「毎日毎日チャートを確認するなどということはできない」、「為替に影響を齎す経済指標などをタイムリーに目視できない」と言われる方でも、スイングトレードをすることにすれば全く心配する必要はありません。
デモトレードを開始するという段階では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想通貨として入金してもらえます。

FX取引をやる以上見過ごせないスワップとは、外貨預金でも提示されている「金利」と同じようなものです。とは言っても著しく異なる点があり、この「金利」に関しましては「貰うばっかりではなく支払うことだってある」のです。
FX口座開設に伴う費用は、“0円”になっている業者が大部分ですから、ある程度手間暇は必要ですが、複数の業者で開設し実際に使ってみて、自分に適するFX業者を絞り込みましょう。
スキャルピングのメソッドはいろいろありますが、総じてファンダメンタルズ関係は考えないこととして、テクニカル指標だけを使って行っています。
売買する際の金額に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別の名目で導入しています。しかも恐ろしいことに、その手数料がなんとFX会社の150~200倍というところがかなり見られます。
初回入金額と申しますのは、FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことを指します。最低金額の設定をしていない会社も見かけますが、最低5万円という様な金額設定をしている所もあるのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.