おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スキャルピングにつきましては…。

投稿日:

海外FX比較参考ウェブサイト


FXのトレードは、「ポジションを建てて決済する」を繰り返すことです。容易なことのように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであったり決済をするタイミングは、とっても難しいと感じることでしょう。
こちらのサイトでは、スプレッドや手数料などを足した合算コストでFX会社を比較した一覧表を見ることができます。当然コストについては利益に影響しますので、念入りに確認することが肝心だと思います。
スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の収入になる売買手数料の一種で、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を定めています。
MT4は全世界で非常に多くの人に使用されているFX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムのタイプが多種多様にあるのも特徴だと思われます。
日本国内にも諸々のFX会社があり、各会社がユニークなサービスを行なっているのです。そのようなサービスでFX会社を比較して、それぞれに見合うFX会社を選抜することが大事だと言えます。

スキャルピングにつきましては、瞬間的な値動きを何度も利用することになりますから、値動きが一定水準以上あることと、「売り」と「買い」の回数が多くなりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを対象にすることが肝要になってきます。
システムトレードにつきましても、新たに「買い」を入れるという時に、証拠金余力が要される証拠金の額より少ない場合は、新規に「売り・買い」を入れることはできないルールです。
為替の動きを予測する時に実施するのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要なのは「チャートを見て、極近い将来の為替の動きを類推する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
初回入金額というのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額を指します。金額設定のない会社も存在しますが、10万円必要という様な金額設定をしているところも少なくありません。
レバレッジを利用すれば、証拠金が低額でもその額の25倍までという売買に挑戦することができ、たくさんの利益も期待できますが、一方でリスクも高くなりますから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが重要です。

買いと売りの両ポジションを同時に持つと、円安・円高のどっちに動いても利益をあげることができるわけですが、リスク管理の点では2倍気配りをすることになるでしょう。
なんと1円の値動きだとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。詰まるところ「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。
デイトレードと言いますのは、完全に1日ポジションを保持するというトレードを意味するのではなく、現実的にはニューヨーク市場がクローズする前に決済を完了させるというトレードスタイルを指します。
デイトレードをする際には、どの通貨ペアをセレクトするかも大切なのです。実際問題として、変動のある通貨ペアを選ばないと、デイトレードで儲けを生み出すことは困難だと断言します。
現実的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス位儲けが減少する」と考えた方がいいと思います。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.