おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|為替の流れも把握しきれていない状態での短期取引ということになれば…。

投稿日:

海外FX業者のSTP口座ECN口座を紹介


レバレッジについては、FXに取り組む上で必ずと言っていいほど有効に利用されるシステムだとされますが、投下できる資金以上の「売り・買い」ができるということで、少しの証拠金で多額の収入を得ることも可能だというわけです。
スキャルピングについては、ごく短時間の値動きを利用しますから、値動きがそこそこあることと、「売り」と「買い」の回数が多くなりますので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアを手がけることが大切だと言えます。
デイトレードに関しては、どの通貨ペアで売買するかも重要なのです。基本事項として、変動の大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで利益をあげることは不可能だと思ってください。
今日この頃は、いずれのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドが実際のFX会社の収益だと考えていいのです。
申し込みそのものはFX業者の公式ホームページのFX口座開設ページを通して15分くらいで完了できるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらうことになります。

スキャルピングトレード方法は、割りかし予測しやすい中・長期に及ぶ経済指標などは無視をして、互角の戦いを一瞬で、かつ可能な限り続けるというようなものだと考えます。
デイトレードのおすすめポイントと言うと、その日1日で必ず全部のポジションを決済してしまいますので、結果がすぐわかるということだと思います。
レバレッジというのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大その証拠金の25倍の取り引きが許されるというシステムを指しています。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円分の「売り・買い」が可能なわけです。
スワップというものは、「売り・買い」の対象となる2国間の金利の差異により貰える利益のことです。金額の点で言うと僅少ですが、日毎付与されることになっているので、かなり嬉しい利益だと思われます。
FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントが供されますが、高金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、お察しの通りスワップポイントを払う必要が出てきます。

FXに関しての個人に認められているレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍でしたので、「現時点での最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方を見かけるのも不思議ではありませんが、25倍だとしても満足な利益を得ることができます。
レバレッジを活用すれば、証拠金が少ないとしても最大25倍もの売買ができ、大きな収益も見込むことができますが、同時にリスクも高くなるはずですので、無謀なことはしないでレバレッジ設定するようにしてください。
通常、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1pips前後儲けが減る」と心得ていた方が間違いないと思います。
「デモトレードにおいて儲けることができた」とおっしゃっても、実際のリアルトレードで収益を手にできる保証はないと考えるべきです。デモトレードの場合は、はっきり申し上げてゲーム感覚で行なう人が大多数です。
為替の流れも把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理も不可能です。いずれにしても豊富な経験と知識がないと話しになりませんから、いわゆる新参者にはスキャルピングはハードルが高すぎます。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.