おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|システムトレードについては…。

投稿日:

海外FX会社 XMとアキシオリー どっちがお薦め!?


FX取引に取り組む際には、あたかも「てこ」の様に少しの額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能になっており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
FX会社は1社1社特色があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが普通なので、ズブの素人である場合、「どのFX業者でFX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ませるはずです。
金利が高めの通貨だけを選んで、その後保有し続けることでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントという利益だけを得るためにFXに勤しんでいる人も結構いるそうです。
デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングをそこそこ長くしたもので、一般的には2~3時間から24時間以内に決済をするトレードだと指摘されています。
為替の方向性が顕著な時間帯をピックアップして、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードを行なう上での大原則だと言われます。デイトレードは当たり前として、「タイミングを待つ」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも本当に大事になってくるはずです。

スイングトレードと言いますのは、一日一日のトレンドに大きく影響される短期売買とは全く異なり、「今迄為替が如何なる値動きを見せてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法になります。
テクニカル分析と言われているのは、為替の変化をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを分析することで、それから先の相場の動きを推測するという手法になります。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に行なわれます。
テクニカル分析については、通常ローソク足を並べて表示したチャートを活用します。見た限りでは難解そうですが、100パーセント解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
FX口座開設に伴う審査は、学生であるとか専業主婦でも落ちることはないので、度を越した心配は不要ですが、入力事項にある「投資経験」とか「資産状況」等は、絶対に見られます。
スワップというのは、FX取引を行なう際の2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益というわけです。金額そのものは小さいですが、ポジションを有している日数分貰えるので、悪くない利益ではないでしょうか?

チャートを見る場合に必要とされると言われているのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、多種多様にあるテクニカル分析のやり方を別々に徹底的に解説しています。
デイトレードに関しましては、どの通貨ペアをセレクトするかもとても大事なことです。はっきり申し上げて、変動のある通貨ペアじゃないと、デイトレードで収入を得ることは100%不可能です。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、その辺の金融商品と照合すると、かなり破格だと言えるのです。実際のところ、株式投資ですと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を搾取されます。
「デモトレードを行なって収益を大きくあげることができた」としましても、リアルなリアルトレードで収益をあげられる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードというものは、やはりゲーム感覚を拭い去れません。
システムトレードについては、人間の心の内だったり判断が入り込む余地がないようにするためのFX手法の1つですが、そのルールを考えるのは人ですから、そのルールが長い間収益を齎してくれることはほぼ皆無だと思っていてください。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2021 All Rights Reserved.