おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スキャルピングに取り組むつもりなら…。

投稿日:

海外FXはNDD方式でレートが透明


FXで言われるポジションというのは、担保的な役割をする証拠金を差し入れて、カナダドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを指すのです。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという概念はありません。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと言われていますが、本当に頂けるスワップポイントは、FX会社に徴収される手数料を相殺した金額だと思ってください。
チャートの値動きを分析して、売り時と買い時の決定を下すことをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析さえできれば、「売り時」と「買い時」を間違うこともグッと減ることになります。
デイトレードの利点と申しますと、翌日まで保持することなく例外なしに全てのポジションを決済するわけですので、スッキリした気分で就寝できるということだと思っています。
スキャルピングに取り組むつもりなら、少しの値幅で着実に利益を確保するというマインドセットが不可欠です。「もっと伸びる等と思うことはしないこと」、「欲張る気持ちを捨てること」がポイントです。

この頃は、どのFX会社も売買手数料はフリーにしていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、それが現実的なFX会社の利益なのです。
システムトレードでは、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが来た時に、システムが強制的に売り買いを完結してくれます。ですが、自動売買プログラムそのものは投資する人がセレクトする必要があります。
我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあるために、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXを行なう時に手にできるスワップ金利なのです。
FXトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の反復なのです。それほどハードルが高くはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングとか決済を行なうタイミングは、本当に難しいという感想を持つはずです。
システムトレードとは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことで、予め決まりを作っておき、それに沿ってオートマチックに売買を完了するという取引なのです。

スワップポイントと申しますのは、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。毎日ある時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントが加算されることになります。
FX会社個々に特色があり、良いところも悪いところもあるのが当然なので、始めたばかりの人は、「どこのFX業者でFX口座開設をするべきなのか?」などと悩みに悩むのではないかと推察します。
FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントをもらうことができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといった場合は、反対にスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
テクニカル分析をする時は、概ねローソク足を時間単位で並べたチャートを使うことになります。見た限りでは簡単じゃなさそうですが、しっかりと理解することができるようになると、なくてはならないものになると思います。
MT4と申しますのは、ロシアの企業が開発したFXトレーディング専用ツールなのです。使用料なしにて利用することができ、尚且つ超絶機能装備ということもあって、目下FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.