おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX比較|売りポジションと買いポジションを同時に有すると…。

投稿日:

NDDとDD方式 海外FX事情


「仕事上、毎日チャートを閲覧するなんて無理だ」、「大切な経済指標などを適切適宜目視できない」と思っている方でも、スイングトレードを採用すれば十分対応できます。
トレードをやったことがない人にとっては、難しいだろうと言えるテクニカル分析なのですが、チャートのポイントとなるパターンさえ理解してしまえば、値動きの類推が物凄くしやすくなるはずです。
日本の銀行と比べて、海外の銀行金利の方が高いということが理由で、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。
トレンドが分かりやすい時間帯を選んで、そこで順張りをするというのがトレードを行なう時の最も大切な考え方です。デイトレードだけに限らず、「平静を保つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どんなトレードをしようともすごく重要なポイントになります。
売りポジションと買いポジションを同時に有すると、円安になっても円高になっても収益をあげることができると言うことができますが、リスク管理という部分では2倍気を配る必要に迫られます。

レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の「売り買い」が可能であるという仕組みのことを言います。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円分の「売り・買い」が可能なわけです。
スイングトレードの優れた点は、「常日頃から取引画面にしがみついて、為替レートを確かめる必要がない」という部分であり、仕事で忙しい人に適したトレード手法だと思われます。
デイトレードの長所と言いますと、翌日まで保持することなく例外なしに全てのポジションを決済するわけなので、結果が出るのが早いということではないかと思います。
FXをスタートする前に、一先ずFX口座開設をしてしまおうと考えたところで、「どのようにしたら開設が可能なのか?」、「何に重きを置いてFX会社を選択したらいいのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが生じた時に、システムが確実に「売り・買い」をしてくれます。そうは言いましても、自動売買プログラム自体は利用者本人がセレクトすることになります。

テクニカル分析を行なう方法としては、大別すると2通りあるのです。チャートの形で描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析専用ソフトが自動的に分析する」というものです。
FX会社に入る利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円を取り引きする場合、FX会社はご依頼主に向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
FX口座開設の申し込みを済ませ、審査にパスすれば「IDとPW」が郵便を使って送り届けられるというのが基本的な流れですが、ごく少数のFX会社はTELを利用して「必要事項確認」をしているそうです。
スワップポイントというものは、ポジションを保持した日数分享受することができます。日々決められている時間にポジションを維持した状態だと、そこでスワップポイントが加算されるというわけです。
スプレッドと申しますのは、FX会社各々違っていて、あなた自身がFXで儲けを出すためには、トレードする際のスプレッド差が小さいほどお得になるわけですから、これを考慮しつつFX会社を決めることが大切だと思います。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.