おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

「仕事の関係で連日チャートに注目するなんてことはできるはずがない」…。

投稿日:

FX業者比較ランキング


トレードにつきましては、丸々自動的に完了するシステムトレードではありますが、システムの適正化は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を心得ることが不可欠です。
スキャルピングに取り組むつもりなら、数ティックという値動きでも欲張ることなく利益に繋げるというメンタリティが大事になってきます。「もっと伸びる等という考えは排除すること」、「欲を張らないこと」が求められます。
相場のトレンドも読み取ることができない状態での短期取引では、リスク管理もできるはずがありません。いずれにしてもそれなりの知識とテクニックが必須なので、初心者の方にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
デモトレードを利用するのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと想定されると思いますが、FXの上級者も積極的にデモトレードを使うことがあると聞いています。例えば新しく考案した手法の検証のためなどです。
FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジだと考えますが、本当に理解した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、現実的にはリスクを上げるだけになるでしょう。

MT4と呼ばれるものは、プレステだったりファミコン等の器具と一緒で、本体にソフトを差し込むことにより、ようやくFX売買を開始することができるようになります。
「仕事の関係で連日チャートに注目するなんてことはできるはずがない」、「重要な経済指標などをタイムリーに確認できない」といった方でも、スイングトレードのやり方ならそんな心配は要りません。
テクニカル分析をする場合に外すことができないことは、一番にご自分にフィットするチャートを見つけ出すことです。その後それを反復していく中で、誰にも真似できない売買法則を作り上げることが大事です。
スイングトレードの特長は、「常日頃から売買画面にしがみついて、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところだと思います。自由になる時間が少ない人に適しているトレード手法だと思われます。
スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料みたいなものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を決めているのです。

FX口座開設に伴う審査については、学生または普通の主婦でもパスしていますから、異常なまでの心配は不必要だと言い切れますが、大切な項目である「投資経験」であったり「資産状況」などは、きっちりと注意を向けられます。
システムトレードと言われるのは、人の思いだったり判断を消し去るためのFX手法なのですが、そのルールを決めるのは利用者自身ですから、そのルールがその先もまかり通るということは考えられません。
売りと買いの両ポジションを同時に保有すると、円安・円高のいずれに振れたとしても収益を狙うことが可能だと言えますが、リスク管理という点では2倍心配りをする必要に迫られます。
MT4が重宝するという理由の1つが、チャート画面上から直ぐに発注することができることなのです。チャートを見ながら、そのチャートの上で右クリックしたら、注文画面が立ち上がる仕様になっています。
FX関連用語であるポジションというのは、ある程度の証拠金を口座に入金して、NZドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味するわけです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.