おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX比較|スキャルピングの進め方は三者三様ですが…。

投稿日:

海外FX業者選びのポイントは


システムトレードにつきましては、そのソフトとそれを正確に再現してくれるパソコンが非常に高価だったので、古くはそこそこ金に余裕のあるトレーダーだけが取り組んでいました。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると説明されますが、本当にいただくことができるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料を相殺した金額だと考えてください。
スキャルピングに関しては、短い時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが顕著であることと、「売り・買い」の回数が増えますから、取引のコストが少ない通貨ペアをセレクトすることが大切だと言えます。
FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査でOKが出れば「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが一般的な流れですが、ごく一部のFX会社は電話を使って「リスク確認」を行なうとのことです。
デイトレードと言われるのは、取引開始から24時間ポジションを保持するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際はニューヨーク市場がその日の取引を終了する前に決済をしてしまうというトレードスタイルを指します。

為替の方向性が顕著な時間帯を見極め、その波にとって売買をするというのがトレードの基本です。デイトレードだけではなく、「機を見る」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも決して忘れてはいけないポイントです。
僅か1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるわけですが、10倍の場合は10万円の損益になります。一言でいうと「レバレッジを欲張るほどリスクも高くなる」ということなのです。
利益を出す為には、為替レートが新規に注文した際のものよりも良くなるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品と比べてみても格安だと言えます。正直言って、株式投資の場合だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円位は売買手数料を支払う羽目になります。
スプレッドと呼ばれるのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の収益であり、各FX会社によって設定額が異なっているのが一般的です。

「FX会社毎に提供するサービスの内容をFX優良業者ランキングで比較対比する時間を確保することができない」というような方も大勢いることと思います。これらの方の為に、それぞれが提供しているサービスでFX会社をFX優良業者ランキングで比較対比した一覧表を提示しております。
FXに関する個人に対するレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことからすると、「ここ数年の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人が存在するのも不思議ではありませんが、25倍であろうとも十分な利益確保は可能です。
FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復なのです。単純なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済に踏み切るタイミングは、とっても難しいと言えます。
金利が高めの通貨に資金を投入して、その後保有することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントを得るだけのためにFXに勤しんでいる人も数多くいると聞いています。
スキャルピングの進め方は三者三様ですが、どれにしてもファンダメンタルズ関係につきましては度外視して、テクニカル指標だけを活用しています。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.