おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX比較|スプレッド(≒手数料)については…。

投稿日:

海外FXの入金・出金の必須アイテムはBITWALLET


スプレッドというのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の収益となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を導入しているのです。
「FX会社毎に提供するサービスの内容を確かめる時間を取ることができない」といった方も多々あると思います。そんな方に活用いただく為に、それぞれのサービス内容でFX会社をFX優良業者ランキングで比較対比しました。
レバレッジという規定があるので、証拠金が少なくてもその額の25倍までという「売り・買い」を行なうことが可能で、驚くような利益も想定できますが、逆にリスクも高くなりますので、無謀なことはしないでレバレッジ設定すべきです。
現実的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させてみますと、前者の方が「トレード毎に1pips位儲けが減少する」と認識した方が賢明です。
システムトレードというのは、そのプログラムとそれを完璧に動かすPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつてはある程度金に余裕のある投資家限定で実践していたのです。

FX会社をFX優良業者ランキングで比較対比するなら、確かめなければならないのは、取引条件です。FX会社によって「スワップ金利」を筆頭に各条件が違っているので、各人の考えに合うFX会社を、きちんとFX優良業者ランキングで比較対比した上で選定してください。
証拠金を納めてある通貨を買い、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対のパターンで、保有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言います。
スイングトレードを行なうつもりならば、短期だとしても数日~数週間、長期ということになると数ヶ月にも亘るような売買手法になり得ますから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を類推し投資することができるというわけです。
「デモトレードを何回やっても、現実的な被害はないので、精神面での経験を積むには無理がある!」、「本物のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」という考え方をする人もあります。
スイングトレードで儲けを出すためには、それなりのやり方があるわけですが、それに関してもスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。とにかくスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。

FX口座開設に関しての審査については、学生あるいは普通の主婦でも落ちることはないので、極端な心配をする必要はありませんが、入力事項にある「投資経験」とか「資産状況」等は、きっちりとウォッチされます。
高金利の通貨に資金を投入して、そのまま保持することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントだけを目的にFXを行なっている人もかなり見られます。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく分けると2種類あると言うことができます。チャートの形で描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「分析プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。
スプレッド(≒手数料)については、普通の金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。現実的なことを言いますが、株式投資だと100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を払うのが普通です。
スキャルピングとは、本当に短い時間で1円にも満たない利益を得ていく超短期取引のことで、テクニカル指標であったりチャートを頼りに行なうというものなのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.