おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX比較|日本と海外FXおすすめランキングで比較対比して…。

投稿日:

海外FXデモ口座開設


金利が高い通貨ばかりを買って、そのまま所有し続けることでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけにFXに取り組む人も多いようです。
スイングトレードで儲ける為には、そうなるべく取り引きの進め方があるのですが、当然スイングトレードの基本がわかっていることが条件です。先ずもってスイングトレードの基本を修得してください。
スプレッドと呼ばれているのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社に徴収される手数料であり、FX会社次第でその設定金額が違うのです。
日本と海外FXおすすめランキングで比較対比して、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする際に手にするスワップ金利というわけです。
デイトレードというのは、スキャルピングの売り買いするタイミングをそれなりに長めにしたもので、通常は数時間程度から24時間以内に売買を終えてしまうトレードだとされます。

スワップポイントというのは、「金利の差額」だと言われていますが、リアルに得ることができるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料が差し引かれた額ということになります。
デイトレードなんだからと言って、「日毎エントリーを繰り返し収益をあげよう」とはしない方が利口です。良くない投資環境の時にトレードをして、挙句に資金が減少してしまっては公開しか残りません。
スイングトレードをすることにすれば、いくら短期だとしても3~4日、長期ということになると数か月という取り引きになりますので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、それ以降の時代の流れを推測し投資することができるというわけです。
スキャルピングをやる場合は、数ティックという動きでも着実に利益を獲得するという気構えが絶対必要です。「更に高くなる等という思い込みはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が肝心だと言えます。
スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも言えるものですが、各FX会社で独自にスプレッド幅を決めています。

チャート閲覧する上で欠かせないと言われるのが、テクニカル分析です。このウェブページでは、あれこれあるテクニカル分析のやり方をそれぞれわかりやすくご案内させて頂いております。
トレードのひとつの戦法として、「決まった方向に振れる時間帯に、ちょっとでもいいから利益を絶対に得よう」というのがスキャルピングというトレード法です。
MT4と言いますのは、昔のファミコンのような機器と同じで、本体にソフトを差し込むことで、初めてFX取り引きをスタートすることができるのです。
僅か1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益なのです。わかりやすく言うと「レバレッジを欲張るほどリスクも高くなってしまう」ということなのです。
私は重点的にデイトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ1年くらい前からは、より収益が望めるスイングトレード手法を利用して取り引きしております。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.