おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

デイトレードで頑張ると言っても…。

投稿日:

FX会社の口コミと評判は


スキャルピングとは、極少時間でわずかな収益を積み上げていく超短期取引のことで、チャートあるいはテクニカル指標を参考にして取引するというものです。
FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言いますのは、外貨預金においての「金利」みたいなものです。ですがまるで違う点があり、この「金利」につきましては「貰うばかりではなく支払うことだってあり得る」のです。
スワップというのは、FX]取引における2つの通貨の金利の差異により手にできる利益のことを意味します。金額にすれば小さなものですが、毎日貰えますから、馬鹿に出来ない利益だと思います。
デイトレードで頑張ると言っても、「毎日毎日売買し収益に繋げよう」等とは考えないでください。無理なことをして、考えとは逆に資金をなくしてしまっては公開しか残りません。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。

チャート閲覧する場合に不可欠だと断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページでは、諸々あるテクニカル分析手法を1個1個ステップバイステップで説明させて頂いております。
FXで儲けを出したいなら、FX会社を海外FX比較評価ランキングで比較することが必須で、その上で自分自身にマッチする会社を選定することが求められます。このFX会社を海外FX比較評価ランキングで比較するという場合に欠かせないポイントをご紹介しましょう。
初回入金額というのは、FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額を指します。最低金額を指定していない会社も見られますし、5万円必要といった金額設定をしている所もあるのです。
「FX会社が用意しているサービスの中身を比べる時間を取ることができない」といった方も多いのではないでしょうか?こんな方の為に、それぞれの提供サービス内容でFX会社を海外FX比較評価ランキングで比較し、一覧表にしました。
テクニカル分析とは、為替の変化をチャートという形で表して、更にはそのチャートを参考に、それからの為替の動きを推測するという手法なのです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に行なわれます。

システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントに到達した時に、システムがオートマチックに売り買いを完結してくれます。しかし、自動売買プログラムについてはトレーダー自身が選ぶわけです。
為替の動きを類推する時に外せないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートから極近い将来の為替変動を予測する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
FXが男性にも女性にも物凄い勢いで拡大した要因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。初めてFXをするなら、スプレッドの低いFX会社を選定することも必要だと言えます。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく類別して2種類あるのです。チャートに示された内容を「人の目で分析する」というものと、「パソコンが自動的に分析する」というものになります。
相場の変動も読み取れない状態での短期取引では、失敗しない方がおかしいです。何と言っても、一定レベル以上の経験が必要不可欠ですから、初心者の方にはスキャルピングは不向きです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.