おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|なんと1円の値幅だったとしても…。

投稿日:

FX業者比較ランキング


システムトレードの一番のセールスポイントは、無駄な感情をオミットできる点だと言えます。裁量トレードですと、必然的に感情がトレード中に入ることになると思います。
MT4と言われるものは、ロシアで開発されたFXの売買ソフトです。料金なしで使用でき、それに多機能実装という理由もある、近頃FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。
システムトレードというのは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、事前に決まりを決定しておき、その通りに自動的に売買を行なうという取引なのです。
スキャルピングとは、本当に短い時間で薄利をゲットしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートを駆使して行なうというものなのです。
評判の良いシステムトレードの内容を精査してみますと、ベテランプレーヤーが構築した、「きちんと収益に結び付いている自動売買プログラム」をベースに自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが非常に多くあるようです。

デモトレードを有効活用するのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと思われるかもしれませんが、FXの専門家と言われる人も率先してデモトレードを使用することがあるとのことです。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする際などです。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが発生した時に、システムが必ず売り買いを完結してくれます。そうは言っても、自動売買プログラム自体は投資する人自身が選択します。
スプレッドと呼ばれるのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、各FX会社で提示している金額が異なっているのが一般的です。
FXが投資家の中で物凄い勢いで拡大した理由の1つが、売買手数料の安さだと言えます。あなたがFX初心者なら、スプレッドの低いFX会社を見つけることも必要だと言えます。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境を比較した場合、前者の方が「毎回のトレード毎に1ピップス位利益が少なくなる」と考えていた方が間違いないでしょう。

なんと1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益なのです。要するに「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失を被る確率も高くなる」のです。
デイトレードにつきましては、通貨ペアのセレクトもとても大事なことです。当然ですが、値幅の大きい通貨ペアを選定しないと、デイトレードで利益をあげることは困難だと言ってもいいでしょう。
買いポジションと売りポジションの両方を一緒に保有すると、円高・円安のどちらに変動しても収益をあげることが可能ではありますが、リスク管理という部分では2倍気配りをすることになるはずです。
スイングトレードの場合は、短くても数日、長期のケースでは数ケ月にもなるといった売買法になりますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を推測しトレードできるというわけです。
スプレッドと呼ばれるものは、FX会社それぞれ大きく異なり、プレイヤーがFXで収益をあげるためには、買い値と売り値の価格差が僅かであればあるほどお得ですから、その部分を加味してFX会社をセレクトすることが大事なのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.