おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|証拠金を基にして一定の通貨を購入し…。

投稿日:

海外FX比較参考ウェブサイト


デモトレードを開始するという段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想通貨として用意されます。
申し込みに関しては、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設ページを通じて15~20分ほどでできるでしょう。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査結果を待ちます。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低金額の設定をしていない会社も見られますが、最低10万円といった金額設定をしている会社もあります。
スワップというのは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利差からもらえる利益のことを意味します。金額にしたら決して大きくはないですが、日に一度付与されますから、かなり嬉しい利益だと思われます。
MT4をPCにセットして、ネットに接続させたまま一日中動かしておけば、外出中もひとりでに海外FX取り引きを完結してくれるわけです。

デモトレードというのは、バーチャル通貨でトレードの経験をすることを言うのです。50万円など、あなた自身で決定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座を開設できますので、本番と変わらない環境でトレード練習ができます。
今日この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は無料ですが、他方でスプレッドがあり、このスプレッドが実質上の海外FX会社の儲けになるのです。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が低額だとしてもその何倍というトレードに挑むことができ、驚くような利益も想定できますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、よく考えてレバレッジ設定するようにしてください。
デモトレードをするのは、主に海外FX初心者の人だと考えられがちですが、海外FXの専門家と言われる人も時折デモトレードをやることがあるそうです。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする時などです。
スプレッドと呼ばれるのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、海外FX会社次第で設定している金額が異なっているのが一般的です。

システムトレードと言われているものは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことで、取り引きをする前に決まりを定めておき、それに従ってオートマチックに「買いと売り」を継続するという取引になります。
FX会社が得る収益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言えばスイスフランと日本円の売買をする場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列的な変遷をチャートの形で図示して、更にはそのチャートをベースに、将来的な相場の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に効果を発揮するわけです。
証拠金を基にして一定の通貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆に、保有している通貨を売ることを「ポジションの解消」というふうに言います。
スイングトレードならば、どんなに短期だとしても数日間、長いケースでは何カ月にもなるというような売買になりますから、連日放送されているニュースなどを見ながら、それ以降の時代の流れを予測し資金投下できるというわけです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.