おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|スイングトレードに取り組むときの留意点として…。

投稿日:

海外FX業者選びのポイントは


FX口座開設に伴う費用は、“0円”になっている業者が大部分を占めますから、むろん時間は要しますが、3つ以上開設し実際に利用してみて、自分自身に相応しいFX業者を選定しましょう。
FXを始めるために、差し当たりFX口座開設をしようと思っているのだけど、「どのようにすれば開設ができるのか?」、「どういった業者を選定すべきか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
システムトレードというものは、FX取引などにおける自動売買取引のことを指し、売買開始前にルールを設けておき、それに準拠する形でオートマチカルに売買を終了するという取引になります。
「FX会社個々が提供するサービスの実態をチェックする時間がない」という方も多いはずです。それらの方に活用していただくべく、それぞれのサービスでFX会社をFXブローカー比較ランキングで比較検証した一覧表を作成しました。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして用意してもらえます。

MT4は全世界で非常に多くの人に有効利用されているFX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴だと言っていいでしょう。
スキャルピングの攻略法は様々ありますが、共通点としてファンダメンタルズ関連は置いといて、テクニカル指標だけを信じて行います。
売り買いする時の金額に差を設定するスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても別の呼び名で導入しているのです。しかも驚くかと思いますが、その手数料たるやFX会社のおおよそ200倍というところが結構存在します。
スキャルピングをやるなら、極少の利幅でも欲張ることなく利益を押さえるというマインドセットが必要不可欠です。「更に高騰する等とは想定しないこと」、「欲を張らないこと」が重要なのです。
スキャルピングと言われるのは、1取り引きあたり数銭から数十銭程度というほんの少ししかない利幅を目標に、日々何回もの取引をして利益をストックし続ける、「超短期」のトレード手法です。

スプレッドとは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料とも考えられるものですが、FX会社毎に独自にスプレッド幅を設定しているのです。
スプレッド(≒手数料)は、株式などの金融商品と比べましても、驚くほど低額です。正直申し上げて、株式投資なんか100万円以上の取り引きをしたら、1000円程度は売買手数料を搾取されます。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が完了した後に入金することになる最低必要金額のことです。最低金額の設定をしていない会社も見られますが、100000円以上というような金額指定をしている所も見られます。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく括ると2通りあると言えます。チャートの形で描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがある意味強引に分析する」というものです。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、売買する画面に目を配っていない時などに、急に恐ろしいような変動などが起こった場合に対応できるように、始める前に対策を講じておきませんと、大変な目に遭います。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.