おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|FX会社に入る利益はスプレッドを設定しているからなのですが…。

投稿日:

国内FX vs 海外FX


デイトレードと言われるのは、丸々一日ポジションを保つというトレードを指すのではなく、実際的にはニューヨークのマーケットがその日の取引を終える前に売買を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
一例として1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益になります。要するに「レバレッジが高くなればなるほどリスクも高まってしまう」わけです。
FXに関してリサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードを目にすることが多いです。MT4と言いますのは、使用料なしで使用可能なFXソフトの名前で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールのことを指すのです。
FX取引につきましては、あたかも「てこ」の様に少額の証拠金で、その何倍という取り引きが許されており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと申しますのは、取り引きをしたまま決済しないでその状態を続けている注文のことを意味します。

為替の動きを予想する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの動きを分析して、将来の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、それ以外の金融商品と比べましても、かなり破格だと言えるのです。正直なところ、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を支払わされるでしょう。
FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることも可能なのですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
MT4と呼ばれているものは、ロシア製のFXトレーディング専用ツールなのです。フリーにて使うことができますし、と同時に性能抜群ということもあって、最近FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。
テクニカル分析と言われるのは、為替の時系列的な値動きをチャートで表示し、更にはそのチャートを前提に、その先の値動きを予測するというものなのです。これは、いつ売買すべきかを把握する時に効果を発揮するわけです。

FX取り引きは、「ポジションを建てる~決済する」の反復です。簡単なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を決断するタイミングは、極めて難しいと感じることでしょう。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想通貨として入金されるわけです。
買いと売りの2つのポジションを一緒に有すると、円安・円高のいずれに振れたとしても利益をあげることが可能ですが、リスク管理という面では2倍気を回すことが必要でしょう。
FX会社に入る利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社はお客様に対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
収益を得る為には、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも良くなるまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.