おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|「各FX会社が提供するサービスをチェックする時間がそこまでない」というような方も稀ではないでしょう…。

投稿日:

FX比較ランキングサイト


ここ最近は、どんなFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、それとは別にスプレッドがあり、そのスプレッドというものが現実上のFX会社の利益ということになります。
スキャルピングとは、本当に短い時間で数銭~数十銭といった収益を獲得していく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を分析しながら売買をするというものです。
「各FX会社が提供するサービスをチェックする時間がそこまでない」というような方も稀ではないでしょう。この様な方の為に、それぞれの提供サービス内容でFX会社を比較し、ランキングの形でご紹介しております。
FX取引を展開する中で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金に伴う「金利」だと思っていいでしょう。ただし著しく異なる点があり、この「金利」は「貰うのみならず払うこともあり得る」のです。
スプレッドというのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料とも解釈できるものですが、各FX会社で個別にスプレッド幅を定めています。

FXにおけるポジションとは、それなりの証拠金を口座に入金して、円/米ドルなどの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味するのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
チャートの変化を分析して、売買時期の決定を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、このテクニカル分析さえできるようになれば、買う時期と売る時期を外すこともなくなると保証します。
「デモトレードに取り組んで儲けることができた」と言いましても、実際上のリアルトレードで利益を生み出せるとは限らないのです。デモトレードの場合は、やっぱり娯楽感覚になってしまうのが一般的です。
テクニカル分析をするという場合は、一般的にローソク足を時間単位で並べたチャートを活用することになります。初めて目にする方にとっては簡単ではなさそうですが、確実にわかるようになりますと、本当に使えます。
システムトレードと言われているものは、PCによる自動売買取引のことで、取り引きをする前に決まりを設けておき、それに沿う形で機械的に「売りと買い」を終了するという取引です。

ビックリしますが、同じ1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるというわけですが、10倍なら10万円の損益になるわけです。すなわち「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高くなる」ということです。
MT4で動く自動取引プログラム(EA)のプログラマーは世界の至る所に存在していて、ありのままの運用状況やユーザーの評価などを念頭において、新たな自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
本サイトでは、手数料であったりスプレッドなどを足した合計コストにてFX会社を比較した一覧をチェックすることができます。言うに及ばず、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、手堅く調べることが大切だと思います。
デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアのセレクトも大切だと言えます。基本事項として、変動の大きい通貨ペアを選定しないと、デイトレードで収益をあげることは困難だと断言します。
買い値と売り値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても違う名称で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料がなんとFX会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.