おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|デモトレードの初期段階では…。

投稿日:

スキャルピングに最適な海外FXブローカーは


MT4と言われるものは、ロシアで作られたFX限定のトレーディングツールになります。料金なしで使うことができ、と同時に性能抜群という理由で、目下のところFXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。
小さな金額の証拠金の入金で大きな取り引きが可能となるレバレッジですが、思い描いている通りに値が進展してくれればそれに応じた収益をあげられますが、逆の場合は大きな損失を被ることになります。
スプレッドと呼ばれているのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社に徴収される手数料であり、FX会社それぞれでその金額が異なるのが普通です。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、現実的に手にできるスワップポイントは、FX会社に徴収される手数料が差し引かれた金額だと思ってください。
FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと申しますのは、外貨預金でも貰える「金利」と同じようなものです。だけど著しく異なる点があり、この「金利」に関しましては「受け取るばかりか支払うことだってあり得る」のです。

FX会社を海外FXランキングブログで比較する時にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件になります。FX会社個々に「スワップ金利」等の諸条件が変わってきますので、ご自分のトレードスタイルにピッタリ合うFX会社を、海外FXランキングブログで比較の上ピックアップしましょう。
FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う時は、まったく逆でスワップポイントを払わなければなりません。
デイトレードと申しましても、「日毎売買し収益を手にしよう」等とは考えないでください。強引なトレードをして、挙句の果てに資金をなくしてしまうようでは元も子もありません。
デモトレードの初期段階では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想通貨として入金されるわけです。
大半のFX会社が仮想通貨を使ってのトレード体験(デモトレード)環境を準備しています。ご自身のお金を投資することなくトレード体験(デモトレード)が可能なわけですから、前向きにトライしてみることをおすすめします。

システムトレードと言いますのは、人間の情緒や判断を入り込ませないためのFX手法だとされますが、そのルールを考案するのは人というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすということは考えられません。
スイングトレードに関しましては、その日1日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と比べてみましても、「以前から相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法だと思っています。
「デモトレードをやっても、実際のお金を使っていないので、心理面での経験を積むことは無理だ!」、「本物のお金で売買してこそ、初めて経験が積めるわけだ!」と言われることが多いです。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をもっと長めにしたもので、総じて1~2時間程度から1日以内に手仕舞いをするトレードだと言えます。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きな括りとして2通りあるのです。チャートの形で記された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「分析プログラムがオートマチックに分析する」というものになります。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.