おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|仮に1円の変動でありましても…。

投稿日:

NDDとDD方式 海外FX事情


仮に1円の変動でありましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益なのです。要するに「レバレッジが高くなればなるほど損失が出る危険性も高まる」というわけなのです。
システムトレードに関しましても、新たに取り引きする時に、証拠金余力が必要証拠金の額を下回っていると、新たにポジションを持つことは許されていません。
テクニカル分析においては、基本的にはローソク足を描き込んだチャートを用います。一見すると複雑そうですが、正確にわかるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。
トレードの稼ぎ方として、「一方向に振れる最小単位の時間内に、僅少でもいいから利益をしっかりもぎ取る」というのがスキャルピングになります。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、「売り」または「買い」をした後、約定することなくその状態を維持している注文のことを指します。

システムトレードの一番のメリットは、不要な感情をオミットできる点だと考えています。裁量トレードを行なう場合は、必ず感情が取り引きに入ってしまいます。
FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントが供されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、反対にスワップポイントを徴収されます。
スキャルピングと言われるのは、1回あたり数銭から数十銭程度という僅かしかない利幅を目論み、一日に何度も取引を行なって利益を取っていく、れっきとした売買手法なのです。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが発生した時に、システムが自動で「売り・買い」をしてくれます。そうは言いましても、自動売買プログラムについては人間がチョイスしなければいけません。
スキャルピングの展開方法は千差万別ですが、総じてファンダメンタルズに関しましては一顧だにせずに、テクニカル指標のみを活用しているのです。

チャート閲覧する場合に必要とされると明言されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、多種多様にあるテクニカル分析の進め方を個別に親切丁寧に解説させて頂いております。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社も見受けられますし、10万円必要といった金額設定をしているところも少なくありません。
スイングトレードだとすれば、短くても数日、長いケースでは何カ月にもなるというような売買手法になりますので、いつも報道されるニュースなどを基に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を類推し資金投入できます。
為替の動きを推測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの動きを分析して、将来の為替の方向性を推測する」テクニカル分析だと言えます。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを若干長くしたもので、実際には3~4時間程度から1日以内に売買を完結させてしまうトレードのことなのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.