おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|スキャルピングをやる場合は…。

投稿日:

NDDとDD方式 海外FX事情


スキャルピングをやる場合は、少しの値動きで確実に利益を確保するという気持ちの持ち方が必要となります。「更に高くなる等という考えは捨てること」、「欲張らないようにすること」が大切です。
MT4用の自動トレードソフト(略称:EA)の開発者は世界中のいろんな国に存在しており、世に出ているEAの運用状況とかユーザーレビューなどを基に、より便利な自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことなのです。最低金額の設定をしていない会社も存在しますが、5万円必要という様な金額設定をしている所もあるのです。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で極少収益を得ていく超短期トレードのことで、テクニカル指標だったりチャートを基に実践するというものなのです。
スプレッドと申しますのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の儲けとなるものであり、各FX会社によって設定している数値が異なっています。

「仕事柄、日中にチャートを確認するなどということはできない」、「為替にも響く経済指標などを直ぐに見ることができない」と考えている方でも、スイングトレードのやり方なら問題なく対応可能です。
「デモトレードに取り組んで収益を大きくあげることができた」としましても、実際的なリアルトレードで利益を得ることができる保証はありません。デモトレードに関しましては、いかんせん遊び感覚になることがほとんどです。
トレードの稼ぎ方として、「上下どちらかの方向に値が振れる短い時間に、僅少でもいいから利益をきっちりと掴みとる」というのがスキャルピングなのです。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが機械的に売買を完結してくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムにつきましてはトレーダー自身が選ぶわけです。
売買については、全て自動的に完結するシステムトレードですが、システムの最適化は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが重要になります。

FX口座開設に伴う審査については、主婦や大学生でも通過しているので、度を越した心配をすることは不要ですが、大事な事項である「資産状況」であるとか「投資経験」等は、例外なしにウォッチされます。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていいのですが、最終的に付与されるスワップポイントは、FX会社の儲けである手数料を控除した額ということになります。
なんと1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益ということになります。すなわち「レバレッジが高くなるほどリスクも高まる」と考えられるわけです。
FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントが付与されますが、高金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、逆にスワップポイントを徴収されるというわけです。
デイトレードに取り組むと言っても、「一年中トレードを行なって収益に繋げよう」などとは思わない方が良いでしょう。良くない投資環境の時にトレードをして、期待とは裏腹に資金をなくすことになるようでは全く意味がありません。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.