おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|高金利の通貨だけをセレクトして…。

投稿日:

人気の海外FX業者を厳選してランキング


スワップポイントに関しましては、ポジションを保った日数分もらうことができます。毎日定められた時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントが貰えるようになっています。
高金利の通貨だけをセレクトして、そのまま所有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントという利益だけを目論んでFXをする人も多いと聞きます。
MT4というものは、プレステまたはファミコンなどの機器と一緒で、本体にソフトを挿入することにより、初めてFX取引ができるわけです。
僅か1円の値動きであっても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジが高ければ高いほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということなのです。
申し込みを行なう際は、FX業者の公式ホームページのFX口座開設ページを通じて15分前後という時間でできるはずです。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査結果を待つという手順になります。

「FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間が確保できない」という方も多々あると思います。こういった方の参考にしていただきたいと考え、それぞれのサービスでFX会社を海外FX優良業者ランキングサイトで比較しております。
テクニカル分析を行なう際に外すことができないことは、とにかくご自分にフィットするチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そのあとでそれをリピートすることにより、あなた以外誰も知らない売買法則を築き上げることを願っています。
MT4は世界で一番多く採用されているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと思います。
スイングトレードと言われるのは、売買する当日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買と比べて、「それまで相場がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法だと言えます。
原則的に、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス前後収益が落ちる」と考えた方がいいと思います。

システムトレードに関しましても、新たに取り引きするという時に、証拠金余力が最低証拠金の額未満の場合は、新規に注文することはできないルールです。
スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きが確実にあることと、「売り・買い」の回数が多くなりますので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアをピックアップすることが重要になります。
FX取引におきましては、あたかも「てこ」の様に少額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるルールがあり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しています。
5000米ドルを購入して保有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論のことドル高へと為替が動いた時には、間髪入れずに売って利益を確保しなければなりません。
デイトレードというのは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを幾分長めにしたもので、実際には3~4時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされています。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.