おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|最近では…。

投稿日:

海外FX口座開設


MT4は現段階で最も多くの方に用いられているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴だと言えます。
システムトレードに関しても、新規に売り買いするというタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金の額を上回っていない場合は、新規に「売り・買い」を入れることは不可能となっています。
スプレッド(≒手数料)に関しては、それ以外の金融商品と比べると、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんかだと100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を取られます。
スキャルピングと言われているものは、1トレードあたり1円にも満たない微々たる利幅を求め、毎日毎日連続して取引を行なって利益を積み増す、一種独特なトレード手法です。
スイングトレードをやる場合の忠告として、取引画面に目をやっていない時などに、急遽大きな変動などが起きた場合に対処できるように、取り組む前に何らかの対策をしておきませんと、とんでもないことになってしまいます。

FX会社を海外FXランキングブログで比較するという時に大切になってくるのは、取引条件になります。FX会社各々で「スワップ金利」を始めとした条件が違っているわけですから、個々人のトレードに対する考え方に合致するFX会社を、細部に至るまで海外FXランキングブログで比較の上選定してください。
FX口座開設に掛かる費用というのは、無料になっている業者ばかりなので、少なからず時間は必要としますが、2つ以上開設し実際にトレードしてみて、あなたにマッチするFX業者を選択するべきだと思います。
デモトレードを使用するのは、主としてFX初心者の方だと考えがちですが、FXの名人と言われる人もちょくちょくデモトレードをやることがあるそうです。例えば新たに考えた手法のトライアルをする時などです。
スワップと言いますのは、「売り・買い」の対象となる2国間の金利の違いからもらうことができる利益のことです。金額の点で言いますと少額ですが、ポジションを有している日数分貰えるので、かなり嬉しい利益だと思います。
FXに関して検索していきますと、MT4というワードに出くわすことが多いです。MT4というのは、無料にて利用することができるFXソフトのネーミングで、有益なチャートや自動売買機能が付いている取引ツールなのです。

為替の動きを推測する時に外せないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートを解析して、これからの為替変動を予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
スイングトレードで利益を得るためには、それなりの売買の仕方があるのですが、それについてもスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。何よりもまずスイングトレードの基本をものにしてください。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると考えていただいて構いませんが、リアルに手にできるスワップポイントは、FX会社に徴収される手数料が差し引かれた金額ということになります。
スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料と同じようなものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設けているわけです。
最近では、どのFX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが完全なるFX会社の収益だと言えます。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.