おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|スワップポイントと呼ばれているものは…。

投稿日:

海外FX スキャルピングお薦めの業者は!?


レバレッジというのは、送金した証拠金を元手として、最高でその証拠金の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みのことを言います。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円の「売り買い」が可能になってしまうのです。
MT4が秀逸だという理由のひとつが、チャート画面よりストレートに注文できることです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャートのところで右クリックさえすれば、注文画面が開く仕様になっています。
システムトレードに関しましては、人間の心の内だったり判断が入り込む余地がないようにするためのFX手法の1つですが、そのルールを作るのは人というわけですから、そのルールがずっと有効に機能するわけではないということを理解しておいてください。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれのFX会社が独自にスプレッド幅を設定しているのです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを継続した日数分供与されます。毎日決められている時間にポジションを維持した状態だと、その時間にスワップポイントが貰えるようになっています。

スキャルピングに関しては、数秒から数十秒の値動きを利用して取引しますので、値動きが強いことと、「買い・売り」の回数が結構な数になりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを手がけることが大事になってきます。
売りポジションと買いポジション双方を一緒に保有すると、為替がどのように動こうとも収益を得ることが可能だということですが、リスク管理のことを考えると、2倍神経を遣う必要が出てきます。
FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通ですから、完全初心者である場合、「どこのFX業者でFX口座開設をすれば間違いないのか?」などと頭を抱えてしまうのではないでしょうか?
スプレッドというのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、それぞれのFX会社次第でその数値が違います。
トレードを行なう一日の中で、為替が大きく振れるチャンスを見極めて取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目論むのではなく、1日間という中で何度か取引を行い、賢く儲けを積み重ねるというトレード方法です。

為替の変動も理解できていない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。当然ながらそれなりの知識とテクニックが必要不可欠ですから、いわゆるド素人にはスキャルピングは推奨できかねます。
FXが日本中であっという間に浸透した素因の1つが、売買手数料の安さです。初めてFXをするなら、スプレッドの低いFX会社を選ぶことも大切だと思います。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、株式などの金融商品と照合すると超割安です。正直申し上げて、株式投資の場合は100万円以上のトレードをしたら、1000円位は売買手数料を支払うのが一般的です。
「デモトレードを繰り返し行なっても、実際にお金がかかっていないので、心理的な経験を積むことが不可能である。」、「自分で稼いだお金を使ってこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言われる方も少なくはありません。
システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが機械的に売り買いを完結してくれます。とは言え、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.