おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|スプレッドと言われているのは…。

投稿日:

海外FXの入金・出金の必須アイテムはビットウォレット


スキャルピングをやる場合は、ちょっとした値動きでも着実に利益をあげるというマインドセットが必要不可欠です。「更に高くなる等とは考えないこと」、「欲張る気持ちを捨てること」が求められます。
テクニカル分析については、総じてローソク足を時間単位で配置したチャートを利用することになります。パッと見ハードルが高そうですが、頑張って解読できるようになると、本当に使えます。
私自身は集中的にデイトレードで売買をやってきたのですが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレード手法を取り入れて取り引きしています。
スキャルピングについては、数秒から数十秒の値動きを捉える取引ですから、値動きが明確になっていることと、売買する回数がかなり多くなりますから、取引コストが小さい通貨ペアを扱うことが必須条件です。
高金利の通貨だけをチョイスして、その後保持し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントだけを得るためにFXに取り組む人も少なくないのだそうです。

MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面上から直に発注することが可能だということです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャート部分で右クリックするというだけで、注文画面が立ち上がるようになっています。
スイングトレードのメリットは、「常日頃からトレード画面にしがみついて、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」というところだと思います。超多忙な人に適したトレード手法だと思われます。
スプレッドというのは、FX会社それぞれバラバラな状態で、ユーザーがFXで収入を得るためには、売り買いする時のスプレッド幅が僅少である方が有利に働きますから、これを考慮しつつFX会社を選ぶことが大事になってきます。
ほとんどのFX会社が仮想通貨で売買体験をする仮想トレード(デモトレード)環境を一般公開しております。現実のお金を投資することなくデモトレード(トレード練習)ができるようになっているので、ファーストステップとして試していただきたいです。
デモトレードを実施するのは、やはりFXビ初心者だと言われる方だと考えられがちですが、FXの達人と言われる人も時々デモトレードを活用することがあると聞きます。例えば新しく考案したトレード手法の検証をする時などです。

スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で1円にも満たない利益を積み重ねていく超短期トレードのことで、テクニカル指標又はチャートを駆使して投資をするというものです。
レバレッジがあるおかげで、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその額の何倍というトレードが可能で、多額の利益も想定できますが、同時にリスクも高くなるはずですので、欲張ることなくレバレッジ設定することが大切になります。
デモトレードと称されるのは、ネット上の通貨でトレードを経験することを言うのです。500万円というような、あなた自身で指定したバーチャルマネーが入ったデモ口座を持つことができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習ができます。
「毎日毎日チャートを閲覧するなんてできるはずがない」、「為替変動にも影響する経済指標などを適切適宜見ることができない」と思われている方でも、スイングトレードをやることにすれば何も問題ありません。
スプレッドと言われているのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、FX会社それぞれで設定額が違うのが通例です。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.