おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで…。

投稿日:

海外FX口座登録


スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料に近いものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を決めています。
システムトレードについても、新規に売り買いする際に、証拠金余力が必要となる証拠金額より少ない場合は、新たに売り買いすることは認められないことになっています。
デイトレードに取り組むと言っても、「どんな時も投資をして利益を生み出そう」と考える必要はありません。無謀とも言えるトレードをして、結局資金を減少させてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
スイングトレードの強みは、「常にPCの取引画面にかじりついて、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところで、多忙な人にフィットするトレード法だと考えられます。
トレードを行なう一日の中で、為替が大幅に変動するチャンスを見定めて取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、1日間という中でトレードを繰り返して、着実に利益を手にするというトレード法だと言えます。

スキャルピングに関しては、僅かな時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが確実にあることと、「売り・買い」の回数が多くなるので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを選択することが必須条件です。
「仕事の関係で連日チャートを目にすることはできない」、「重要な経済指標などを適切適宜見ることができない」と言われる方でも、スイングトレードの場合はまったく心配することはありません。
システムトレードと言いますのは、そのソフトとそれを安定的に実行させるパソコンがあまりにも高額だったため、古くは一定以上の余裕資金を有しているトレーダー限定で実践していたというのが実情です。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を少しだけ長くしたもので、通常は3~4時間から1日以内に売買を終えてしまうトレードを指します。
デモトレードを有効利用するのは、大概FXビギナーの方だと思われるかもしれませんが、FXの名人と言われる人も自発的にデモトレードを使うことがあると言います。例えば新たに考えたトレード法のテストをするケースなどです。

デモトレードと呼ばれているのは、仮想の通貨でトレードに挑戦することを言います。300万円など、自分自身で決めたバーチャル資金が入ったデモ口座を持てますので、本番と同様の状態でトレード練習が可能だと言えます。
証拠金を基にして一定の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それに対し、維持し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言っています。
スプレッドと申しますのは、FX会社各々異なっており、投資する人がFXで勝つためには、トレードする際のスプレッド差が僅少なほど得すると言えますので、これを考慮しつつFX会社を1つに絞ることが大事になってきます。
スキャルピングの展開方法はいろいろありますが、どれもこれもファンダメンタルズ関連は考慮しないで、テクニカル指標だけに依存しているのです。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、かなり無理があると感じるテクニカル分析ですが、チャートのポイントとなるパターンさえ掴んでしまえば、値動きの判断が圧倒的に容易になること請け合いです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.