おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX優良業者|収益を得る為には…。

投稿日:

海外FX業者のSTP口座ECN口座を紹介


デモトレードを実施するのは、大体FX初心者だと想定されがちですが、FXのスペシャリストと言われる人も進んでデモトレードを有効利用することがあると聞きます。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。
「デモトレードにおいて収益をあげることができた」と言いましても、実際のリアルトレードで儲けを手にできるかは全くの別問題だと思います。デモトレードの場合は、いかんせんゲーム感覚になってしまいます。
収益を得る為には、為替レートが初めに注文した時のものよりも良い方向に振れるまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
スイングトレードと言われているのは、トレードする当日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と海外FX優良業者ランキングサイトで比較して、「ここまで相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと考えます。
FXが日本で一気に拡散した要素の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。これからFXをスタートするという人は、スプレッドの低いFX会社を見つけることも必要不可欠です。

FXの究極の利点はレバレッジではありますが、100パーセント周知した上でレバレッジを掛けないと、ひとえにリスクを大きくするだけになるはずです。
FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと称されるものは、外貨預金でも貰える「金利」だと思ってください。けれども全く違う部分があり、この「金利」というのは「受け取るばかりか支払うことだってあり得る」のです。
スワップポイントに関しましては、ポジションを保ち続けた日数分もらうことが可能です。毎日既定の時間にポジションを保持したままだと、その時点でスワップポイントが貰えるようになっています。
トレードの進め方として、「上下どちらかの方向に値が動く短い時間に、薄利でも構わないから利益をきちんと手にする」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
スキャルピングというのは、一度の取り引きで1円にも満たないごく僅かな利幅を目論み、連日繰り返し取引を敢行して利益をストックし続ける、一種独特なトレード手法です。

FX会社が獲得する利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はゲストに向けて、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用することになるのです。
FX取引の中で、最も取り組まれている取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」になります。その日その日で得ることができる利益を営々とものにするというのが、この取引法なのです。
MT4は今の世の中で一番多くの人に使われているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプが諸々提供されているのも特徴だと言っていいでしょう。
スプレッドと言われるのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の収益になる売買手数料の一種で、各FX会社で独自にスプレッド幅を設けているわけです。
同一通貨であっても、FX会社が変われば付与されることになるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。インターネットなどでしっかりと確認して、なるべく高いポイントがもらえる会社をチョイスすべきです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.