おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|チャートの動向を分析して…。

投稿日:

海外FXデモ口座開設


昨今のシステムトレードを見回しますと、他の人が作った、「ある程度の収益を齎している売買ロジック」を土台として自動売買するようになっているものが少なくないように思います。
チャートの動向を分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定をすることをテクニカル分析と称するわけですが、これさえできるようになったら、「売り買い」するベストタイミングを外すことも少なくなるでしょう。
MT4につきましては、昔のファミコン等の機器と同様で、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、ようやく海外FXトレードが可能になるわけです。
デモトレードを始めるという時は、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望された金額分仮想マネーとして入金されることになります。
海外FXをやりたいと言うなら、最優先にやっていただきたいのが、海外FX会社を海外FX人気ブログで比較して自身に合致する海外FX会社を探し出すことだと思います。海外FX会社を明確に海外FX人気ブログで比較する上でのチェック項目が10個あるので、1個1個解説させていただきます。

スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品と照合すると超割安です。正直申し上げて、株式投資ですと100万円以上のトレードをしたら、1000円程は売買手数料を搾取されます。
海外FXを行なっていく際の個人に対するレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことからすると、「近年の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人に会うのも当たり前ですが、25倍だったとしても十二分な収益をあげることが可能です。
スプレッドというのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料とも言えるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を取り決めているわけです。
FX取引の場合は、「てこ」同様に手出しできる額の証拠金で、最大25倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言うのです。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップとは、外貨預金にもある「金利」だと思っていいでしょう。とは言うもののまったくもって異なる部分があり、スワップという「金利」は「受け取るだけではなく徴収されることだってある」のです。

デイトレードと言いますのは、XMトレーディングスキャルピングの売り買いするタイミングを幾分長くしたもので、概ね2~3時間から1日以内に決済を済ませるトレードを意味します。
レバレッジを活用すれば、証拠金が小さくてもその25倍までの「売り・買い」を行なうことが可能で、結構な収入も期待できますが、その裏返しでリスクも高まるので、よく考えてレバレッジ設定しなければなりません。
MT4は世の中で最も多くの人々に駆使されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴だと言えます。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額のことを指します。特に金額設定をしていない会社も見かけますし、100000円以上というような金額設定をしている所もあるのです。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な動きをチャートで示し、更にはそのチャートを基に、近い将来の相場の動きを類推するという方法になります。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に行なわれます。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.