おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|為替の流れも分からない状態での短期取引となれば…。

投稿日:

FXトレードブログ


FXをやり始めるつもりなら、最初に行なうべきなのが、FX会社を海外FX会社比較ランキングで比較してご自分にピッタリ合うFX会社をピックアップすることだと考えます。海外FX会社比較ランキングで比較する場合のチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ説明します。
FX取引を行なう際に出てくるスワップとは、外貨預金でも貰える「金利」に近いものです。とは言っても完全に違う部分があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけかと思いきや支払うことだってあり得る」のです。
初回入金額というのは、FX口座開設が終了した後に入金しなければならない最低必要金額のことを指します。最低必要金額の指定がない会社も見られますが、5万円とか10万円以上といった金額設定をしているところも少なくありません。
MT4に関しましては、プレステだったりファミコンのような機器と一緒で、本体にソフトを挿入することによって、初めてFX取引をスタートさせることができるというものです。
テクニカル分析においては、通常ローソク足を時間ごとに並べたチャートを使用します。見た目簡単ではなさそうですが、確実に解読できるようになると、これ程心強いものはありません。

デイトレードのおすすめポイントと言うと、次の日まで保有することなく絶対に全てのポジションを決済するわけですので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということだと考えています。
MT4をPCにインストールして、オンラインで24時間稼働させておけば、目を離している間もオートマティックにFX売買をやってくれるのです。
FX会社に入る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言えばカナダドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社はユーザーに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
トレードの方法として、「為替が一定の方向に動く時間帯に、幾らかでも利益を何が何でも稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法となります。
チャートの時系列的変化を分析して、売買するタイミングの決断をすることをテクニカル分析と称しますが、この分析が可能になれば、売買すべきタイミングを外すことも少なくなるでしょう。

為替の流れも分からない状態での短期取引となれば、成功するはずがないと言えます。当然ながら豊富な知識と経験が求められますから、初心者の方にはスキャルピングは推奨できかねます。
証拠金を拠出して一定の通貨を購入し、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆に、キープし続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを検証して、直近の値動きを推測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
買い値と売り値に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても別名で取り入れられています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんとFX会社のおおよそ200倍というところがかなり見られます。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして準備されることになります。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.