おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スイングトレードの良い所は…。

投稿日:

海外FX口座で億トレーダーを目指そう!


レバレッジと呼ばれているものは、FXに勤しむ中でいつも効果的に使われるシステムということになりますが、元手以上の売買が可能ですから、それほど多くない証拠金で大きな儲けを出すことも望めます。
デイトレードについては、どの通貨ペアをセレクトするかも大切なのです。実際問題として、値幅の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで儲けを生み出すことは難しいと言わざるを得ません。
スイングトレードの良い所は、「四六時中PCの売買画面から離れることなく、為替レートを確認する必要がない」という点だと言え、仕事で忙しい人にフィットするトレード法だと言って間違いありません。
FXにおける売買は、「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しだと言えます。それほどハードルが高くはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を断行するタイミングは、物凄く難しいと感じることでしょう。
MT4については、プレステであったりファミコンのような機器と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めてFXトレードができるわけです。

レバレッジを有効活用すれば、証拠金が少なくてもその25倍までの「売り買い」ができ、すごい利益も想定できますが、同時にリスクも高くなるはずですので、欲張ることなくレバレッジ設定することが大切になります。
チャートの時系列的変動を分析して、買うタイミングと売るタイミングの決断を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、これさえできるようになったら、売買すべき時期も分かるようになることでしょう。
システムトレードに関しましては、人間の胸の内であったり判断が入り込まないようにするためのFX手法だと言われますが、そのルールを確定するのは人間というわけですから、そのルールがずっと役立つということはないと断言します。
FX関連用語であるポジションというのは、担保とも言える証拠金を差し入れて、カナダドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを言うのです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境では、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス前後儲けが少なくなる」と想定していた方が間違いないと思います。

トレードの1つのやり方として、「上下いずれかの方向に値が動くほんの数秒から数分の時間内に、僅かでもいいから利益を手堅く確保しよう」というのがスキャルピングになります。
MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面上から即行で注文することができるということです。チャートを確認している時に、そのチャート上で右クリックすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。
FXに関しましては、「外貨を売る」ということから取引を始めることも可能なわけですが、このように外貨を持つことなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。
今日では、どこのFX会社も売買手数料が無しということになっていますが、別途スプレッドがあり、このスプレッドこそが実質上のFX会社の利益ということになります。
私は集中的にデイトレードで取り引きを継続していましたが、この半年くらい前からは、より収益が期待できるスイングトレード手法で売買しています。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.