おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|「デモトレードをやったところで…。

投稿日:

海外FXブローカー紹介サイトをピックアップ


デイトレードと言いますのは、完全に1日ポジションを継続するというトレードを意味するというわけではなく、本当のところはニューヨークのマーケットの取引終了前に決済をしてしまうというトレードのことを指しています。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合うスワップポイントが供されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった時は、まったく逆でスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
FX口座開設をしたら、実際にFXのトレードを開始しなくてもチャートなどを利用することができるので、「これからFXの勉強を始めたい」などと考えておられる方も、開設すべきだと思います。
「デモトレードをやったところで、現実的な損害を被ることは皆無なので、心的な経験を積むことが不可能である。」、「ご自身のお金を費やしてこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と主張される方もいます。
MT4と呼ばれているものは、プレステもしくはファミコン等の機器と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、ようやくFXトレードができるのです。

スプレッドというのは、FX会社毎にバラバラな状態で、FX売買で収入を手にするためには、買い値と売り値の価格差が僅かであるほど有利になりますから、この点を前提にFX会社をセレクトすることが大事なのです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を見極め、すかさず順張りするというのがトレードを進める上での最も大切な考え方です。デイトレードは勿論、「慌てない」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード法でやるにしてもとても大事なことです。
FX取引をやる以上見過ごせないスワップというのは、外貨預金でも付く「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら丸っきり違う部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るばかりじゃなく払うことが要される時もある」のです。
日本の銀行と海外FX優良業者ランキングサイトで比較して、海外の銀行金利の方が高いということが理由で、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXを行なう時に手にできるスワップ金利です。
スイングトレードと申しますのは、トレードを行なうその日のトレンドにかかっている短期売買とは異なり、「これまで為替がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法になります。

それほど多くない証拠金の拠出で高額な売買ができるレバレッジですが、考えている通りに値が動きを見せればそれに応じた収益をあげられますが、逆になった場合は結構な被害を受けることになります。
デモトレードをスタートする時は、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして入金してもらえます。
スキャルピングと呼ばれているのは、一度の売買で1円未満という微々たる利幅を追い掛け、一日に何度も取引を実施して利益を取っていく、一種独特な売買手法になります。
買い値と売り値に差を設定するスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても違う呼び名で取り入れられているのです。しかもとんでもないことに、その手数料というのがFX会社の200倍くらいというところがかなりあります。
スプレッドというのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料の一種で、FX会社毎に独自にスプレッド幅を設けているわけです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2020 All Rights Reserved.