おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スプレッドについては…。

投稿日:

FX会社の口コミと評判は


一例として1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍なら1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高くなってしまう」のです。
スワップと申しますのは、FX]取引における2つの通貨の金利の差異により手にできる利益のことを言います。金額そのものは小さいですが、日に一度付与されますから、かなり嬉しい利益だと思っています。
MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、ネットに接続させたままずっと動かしておけば、寝ている時も全自動でFX取り引きをやってくれるのです。
5000米ドルを購入して所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然のことドル高へと進んだ時には、間髪入れずに売って利益を確定させた方が賢明です。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく分けて2通りあるのです。チャートの形で記された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「PCが勝手に分析する」というものになります。

システムトレードについては、人の気分であったり判断を排すことを目的にしたFX手法ではありますが、そのルールを決めるのは人間というわけですから、そのルールがその先もまかり通るわけではないので注意しましょう。
スプレッドについては、FX会社各々まちまちで、投資する人がFXで勝つためには、スプレッド幅が僅かである方が有利になりますから、これを考慮しつつFX会社を決定することが肝要になってきます。
スキャルピングとは、1分以内で1円にも満たない利益を積み重ねていく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを基にして取引するというものです。
レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の「売り・買い」ができるというシステムを言います。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円相当の取り引きができるのです。
デイトレードの利点と申しますと、次の日に持ち越すことなく必須条件として全ポジションを決済するというわけですから、スッキリした気分で就寝できるということではないでしょうか?

今日この頃は、どこのFX会社も売買手数料は取りませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが実際のFX会社の利益になるわけです。
FX用語の1つでもあるポジションとは、担保的な役割をする証拠金を入金して、円/米ドルなどの通貨ペアを売買することを意味するのです。余談ですが、外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額を指します。最低必要金額の指定がない会社も存在しますし、5万円必要という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
私もだいたいデイトレードで取り引きを行なってきたのですが、今日ではより利益を獲得できるスイングトレード手法を利用して売買しています。
売る時と買う時の価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても違う名称で取り入れられています。しかも恐ろしいことに、その手数料たるやFX会社の200倍程度というところがかなり見られます。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.