おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|スプレッドと呼ばれているのは…。

投稿日:

海外FX業者のSTP口座ECN口座を紹介


レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最大でその額面の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムを指しています。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円分の売買ができてしまうのです。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言えます。難しいことはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングとか決済を断行するタイミングは、すごく難しいと感じるはずです。
昨今のシステムトレードの内容を確認してみると、他の海外FXトレーダーが構築した、「それなりの利益をあげている売買ロジック」を加味して自動売買されるようになっているものがかなりあるようです。
スプレッドというのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料とも捉えられるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しています。
原則的に、本番トレード環境とデモトレード環境では、前者の方が「トレードそれぞれで1pips程度収入が減る」と認識した方がよろしいと思います。

海外FXの最大のメリットはレバレッジで間違いありませんが、確実に得心した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、正直言ってリスクを上げるだけになると言っても過言ではありません。
そこまで高額ではない証拠金の入金で高額な売り買いが可能となるレバレッジですが、考えている通りに値が進展してくれればそれに見合った利益が齎されますが、反対になった場合は大きなマイナスを被ることになるのです。
昨今は、どんな海外FX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが事実上の海外FX会社の儲けだと言えます。
売りポジションと買いポジションを一緒に保有すると、円安・円高のどっちに動いても収益を狙うことができるわけですが、リスク管理という点では2倍気配りすることが必要でしょう。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが間違いなく売り買いを完結してくれます。但し、自動売買プログラムにつきましては投資する人自身が選択します。

デイトレードだとしても、「常に売買し利益を勝ち取ろう」とは考えない方が良いでしょう。強引とも言える売買をして、思いとは正反対に資金を減らしてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
スプレッドと呼ばれているのは、為替取引における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、海外FX会社毎に設定している金額が異なるのが普通です。
XMトレーディングスキャルピングという方法は、どっちかと言えば予知しやすい中期から長期にかけての世の中の変化などは看過し、どっちに転ぶか分からない勝負を感覚的に、かつずっと繰り返すというようなものではないでしょうか?
申し込みを行なう際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設画面より15~20分前後でできます。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらうという手順です。
為替の動きを予測する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの変化に注視して、直近の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと断言します。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.