おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|大概のFX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(トレード練習)環境を提供しています…。

投稿日:

海外FXのスキャルピング


大概のFX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(トレード練習)環境を提供しています。あなた自身のお金を費やさずにトレード訓練(デモトレード)が可能となっているので、前向きにトライしてみることをおすすめします。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあるので、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXを行なう時に手にできるスワップ金利というわけです。
システムトレードの一番の優位点は、全局面で感情が無視される点だと思われます。裁量トレードを行なう時は、いくら頑張っても自分の感情がトレードを進める中で入ってしまうと断言できます。
「連日チャートを覗くなんていうことはできるはずがない」、「大切な経済指標などをタイムリーに見れない」といった方でも、スイングトレードをすることにすればまったく心配することはありません。
トレードに取り組む日の中で、為替が急変するチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を狙うというより、その日その日に取引を繰り返し、上手に利益を手にするというトレード法だと言えます。

スワップポイントというのは、「金利の差額」だと言われていますが、現に得ることができるスワップポイントは、FX会社の収益とも言える手数料を除いた額になります。
FXを進める上での個人対象のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことからすると、「現在の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方を目にするのも当然でしょうけれど、25倍だと言いましても満足できる収益はあげられます。
トレンドが顕著になっている時間帯を意識して、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードを行なう時の基本的な考え方です。デイトレードのみならず、「平静を保つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どんなトレード法であろうともすごく重要なポイントになります。
デイトレードとは、取引開始から24時間ポジションを有するというトレードのことではなく、本当のところはニューヨークのマーケットがその日の取引を終了する前に決済を完了するというトレードスタイルのことです。
システムトレードとは、PCプログラムによる自動売買取引のことであり、売買を始める前に決まりを設けておき、その通りに強制的に「売りと買い」を繰り返すという取引になります。

少ない金額の証拠金によって高額な売り買いが可能となるレバレッジですが、期待している通りに値が動きを見せれば相応の利益を手にできますが、反対になった場合は大きな被害を被ることになります。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを幾分長めにしたもので、現実的には3~4時間程度から24時間以内に売買を終えてしまうトレードのことなのです。
スキャルピングでトレードをするなら、極少の利幅でも手堅く利益を得るというマインドが欠かせません。「更に上がる等とは思わないこと」、「欲はなくすこと」が重要です。
5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。もちろんドル高に振れた時には、売って利益を確保します。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を定めています。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.