おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|FX会社は1社1社特色があり…。

投稿日:

海外FX参考サイト


FXにつきましてサーチしていきますと、MT4という文言に出くわします。MT4と申しますのは、利用料なしで使えるFXソフトで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールのことを指すのです。
スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の収入になる売買手数料の様なものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を設けているわけです。
FX会社は1社1社特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通ですから、初心者の人は、「どこのFX業者でFX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと困惑するだろうと考えます。
チャートの時系列的動向を分析して、売買のタイミングの決断を下すことをテクニカル分析と言うのですが、これさえできるようになったら、「買い時と売り時」の間違いも激減するでしょう。
トレードのやり方として、「上下いずれかの方向に値が振れるほんの数秒から数分の時間内に、薄利でも構わないから利益を着実に得よう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。

システムトレードについては、そのソフトとそれを確実に実行させるパソコンがあまりにも高級品だった為、ひと昔前まではほんの少数の資金力を有する投資家のみが実践していたのです。
スキャルピングというのは、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きが強いことと、取引の回数がかなりの数にのぼりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを対象にすることが重要になります。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが発生した時に、システムが必ず「売り」と「買い」を行なってくれるのです。そうは言うものの、自動売買プログラムはトレーダー自身が選ぶわけです。
スイングトレードをするつもりなら、数日~数週間、長期のケースでは数か月という売買手法になる為、いつも報道されるニュースなどを基に、その先の世界情勢を推測しトレードできると言えます。
FXに取り組む際の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを思いますと、「今現在の最高25倍は高くない」と考えている方を見かけるのも当然ではありますが、25倍だとしても十分な利益確保は可能です。

システムトレードの一番の利点は、全ての局面で感情を捨て去ることができる点だと言えるでしょう。裁量トレードですと、どうあがいても自分の感情がトレードを行なう際に入るはずです。
利益を確保する為には、為替レートが注文を入れた時点でのレートよりも良くなるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。
こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などをカウントした合算コストにてFX会社をFXブローカー比較ランキングで比較検証した一覧を閲覧することができます。言うに及ばず、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが大切だと思います。
スプレッドというのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の収益であり、FX会社毎にその設定数値が異なるのです。
日本より海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをする時に獲得するスワップ金利なのです。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.