おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|トレードの1つの方法として…。

投稿日:

海外FXブローカー紹介サイトをピックアップ


デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買の間隔を少し長くしたもので、現実的には2~3時間以上24時間以内にポジションを解消するトレードだとされます。
テクニカル分析を実施する時は、原則としてローソク足を時系列的に配置したチャートを使います。見た目簡単ではなさそうですが、頑張って読めるようになりますと、本当に役に立ちます。
FXにおける個人対象のレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えたら、「今の規定上の最高25倍は大したことがない」と話す方がいるのも当たり前ですが、25倍であってもきちんと利益をあげることはできます。
スイングトレードのアピールポイントは、「常日頃からパソコンの売買画面の前に居座って、為替レートを確かめる必要がない」というところだと思います。サラリーマンやOLにフィットするトレード方法だと言っていいでしょう。
FX口座開設さえすれば、現実的に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを見ることができるので、「一先ずFXの勉強を始めたい」などと言われる方も、開設して損はありません。

「多忙の為、常日頃からチャートをチェックすることはできない」、「為替にも関係する経済指標などをタイミングよく見れない」というような方でも、スイングトレードであれば問題なく対応可能です。
トレードの1つの方法として、「為替が一定の方向に変動する短い時間に、僅少でもいいから利益を何が何でも確保する」というのがスキャルピングです。
人気を博しているシステムトレードの内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが構想・作成した、「キッチリと利益をもたらしている売買ロジック」を土台として自動的に売買が完結するようになっているものが稀ではないように思われます。
スイングトレードをする場合、トレード画面を開いていない時などに、急に恐ろしいような変動などがあった場合に対処できるように、前もって対策を講じておきませんと、取り返しのつかないことになります。
「デモトレードをやって利益を手にできた」と言われても、本当のリアルトレードで利益を得ることができるかどうかはわかりません。デモトレードについては、どうしたって遊び感覚を拭い去れません。

テクニカル分析をする時に忘れてならないことは、一番にあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと明言します。そうしてそれをリピートする中で、自分自身の売買法則を見い出してほしいと願います。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が完了した後に入金すべき最低必要金額のことです。特に金額設定をしていない会社も見られますが、最低10万円といった金額設定をしている会社もあります。
我が国より海外の銀行の金利が高いということで、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。
レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の取り引きが認められるというシステムを指しています。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円のトレードができます。
売る時と買う時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社ばかりか銀行でも別の名目で存在しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料たるやFX会社の150~200倍というところが稀ではありません。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.