おすすめ厳選 安心して使える人気の海外優良FX業者3選! XM,TitanFX,AXIORY!

海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選

海外FX業者ランキング1位

 XMtrading(XMトレーディング)

第1位は海外FXの定番XM

最高レバレッジ最高888倍。ゼロカットシステムを採用していて追証なし。豊富なボーナスが人気の要因の1つ。日本語サポートも充実していて、ライブチャットで質問出来たりするので安心して使えます。双方向のオンラインセミナーなども行っており日本人にやさしい業者です。顧客満足度ナンバーワン。海外FXデビューするならXMですね。

日本人が最も利用している海外FX業者です。一番人気おススメ

口座開設もサクッと3分もあれば完了します。デモ口座有。入金不要の口座開設ボーナス3000円有り。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 

XMトレード・口座開設 参考ブログ

https://fx-kaigai-trade-blog.com/

 

海外FX業者ランキング2位 

AXIORY(アキシオリー)

レバレッジ最大400倍設定可能。ゼロカットシステム追証なし。MT4に加えて、為替の板情報も見れるcTraderプラットフォームも利用出来ます。透明性重視の支持率の高い人気のFXブローカー。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

 海外FX業者ランキング3位 

TitanFX(タイタンFX) 

レバレッジ最大500倍設定可能。ゼロカットシステムで追証なし。約定力・約定スピードに定評あり。業界最狭スプレッドを謳い文句にしているだけあってスキャルピング派のトレーダーがよく利用しています。

ビットウォレット(Bitwallet)にも対応していて入出金も安心。デモ口座有。

海外FX

海外FX会社ランキング|証拠金を基にして特定の通貨を購入し…。

投稿日:

XMトレードで億り人になろう


レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その証拠金の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムを意味します。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円もの「売り買い」が可能になってしまうのです。
テクニカル分析に関しては、通常ローソク足を時間単位で並べたチャートを使うことになります。一見すると簡単じゃなさそうですが、100パーセント理解できるようになりますと、なくてはならないものになると思います。
証拠金を基にして特定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対に、所有し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うわけです。
評判の良いシステムトレードをチェックしてみると、経験と実績豊富なトレーダーが生み出した、「着実に収益に結び付いている自動売買プログラム」を踏まえて自動売買が可能となっているものがたくさんあることが分かります。
スイングトレードで利益を出すためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるのですが、当然スイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何よりも先にスイングトレードの基本をものにしてください。

FX口座開設を完了さえしておけば、実際にFX売買をすることがなくてもチャートなどを利用することができるので、「一先ずFXに関する知識を頭に入れたい」などと考えておられる方も、開設した方が賢明です。
「仕事の関係で連日チャートに注目するなんてことはできるはずがない」、「大事な経済指標などを速やかに目視できない」と言われる方でも、スイングトレードのやり方ならまったく心配することはありません。
5000米ドルを購入して持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。もちろんドル高に為替が変動した場合には、売り決済をして利益をゲットします。
FX特有のポジションと申しますのは、担保とも言える証拠金を納入して、英国ポンド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言います。因みに、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
MT4をパソコンにインストールして、オンラインで24時間365日動かしておけば、遊びに行っている間もオートマチカルにFX売買を完結してくれます。

MT4用の自動売買プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在していて、リアルな運用状況もしくは評定などを視野に入れて、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
同一国の通貨であったとしても、FX会社個々にもらえるスワップポイントは異なるものなのです。専門サイトなどで予め見比べて、なるだけお得な会社を選択するようにしましょう。
スキャルピングと申しますのは、1取り引きあたり1円にもならない本当に小さな利幅を追い求め、一日に数え切れないくらいの取引を行なって薄利をストックし続ける、非常に短期的な売買手法になります。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きな括りとして2通りあるのです。チャートに転記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「分析専用ソフトがひとりでに分析する」というものです。
FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが付与されることになりますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという時は、お察しの通りスワップポイントを払わなければなりません。

海外FX関連サイトをピックアップ

-海外FX

Copyright© 海外FX比較ランキング 海外優良FX業者3選 , 2019 All Rights Reserved.